最近の記事
2010.12.16

さかなクン クニマス大発見!

さかなクンが大発見です!



以下、時事通信抜粋

クニマス「再発見」のきっかけをつくったのは東京海洋大客員准教授でもあるさかなクンの執念だった。

 さかなクンは今年3月、京都大総合博物館の中坊徹次教授からクニマスの絵を描くよう頼まれた。しかし、標本では思うように描けず、全国各地の湖からクニマスによく似たヒメマスを取り寄せた。このうち、山梨県の西湖の魚について「体が黒っぽいな。もしかしたらクニマスじゃないか」。どうしても納得がいかず、中坊教授に尋ねた。同教授らのグループが調査したところ、クニマスだと判明した。

 思いがけない「再発見」に、さかなクンは「クニマスを二度と滅ぼすことがないように、『自然』『生き物の尊さ』をしっかり考えていきたいです」とコメント。「これからも『ますます』よろしくお願い致します」とつづった。 


ビックリですね〜。
2010.11.29

酒井法子 告白

酒井法子がインタビューに応じた告白本が12月初旬にも発売されるそうです。


一部の情報では「酒井法子 アイドルとして母として」というタイトルで12月2日に発売されるとも言われているそうです。


内容が気になりますね、、、


しかし、前所属事務所のサンミュージックは「全く聞いていない。まだ執行猶予中なのでできれば出さないほうがいいのでは」と話しているそうです。


あんなに世話になって、記者会見時を助けてくれたのに、いいんでしょうか?

酒井法子 孤独なうさぎ
2010.11.18

松崎哲久 民主党

松崎哲久衆院議員、痛いですね〜。


今年7月、航空自衛隊入間基地で行われた納涼祭での出来事が発覚しました。


発覚した出来事とは、『秘書が運転する車を呼び寄せる際、空自側の規則どおりの対応に不満を抱き、隊員に「おれをだれだと思っているのか」と“恫喝(どうかつ)”ともとれる発言をしていた』とのこと。


「おれをだれだと思っているのか」。。。

残念な発言です。

国民から期待をもたれ政権与党となった民主党ですが、今回の松崎哲久衆院議員の残念な出来事が多いです。

確実に国民の気持ちが離れていっていますね〜。

⇒これを思い出してほしいですね「民主党が約束する99の政策で日本はどう変わるか?

GAKUのダイアリーのトップへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。